使える人?使えない人?   

2007年 02月 20日

3ヶ月前に入った新人さん、20代の若い子なのですが
最近、ちょっと周囲のイライラが募ってきています。

常勤さんなので、どこの科でも動けるように・・ということで、
私の居る科と別の科を、日によって行ったり来たりなのですが
あちらの科では「彼女に応援に来てもらっても応援にならない」
と、嘆いているのです。

そういえば、この間も、科の受付のカウンター横で、ひたすら立っていたなぁ・・。

(・・やっぱりね・・)
その話を聞いて、思っているのは私だけじゃないんだな。。と思っちゃいました。


まず、自分から動けない・・。
声が小さく、何を言ってるのか分からない・・
一連の流れの業務を忘れる・・
間違えても「すいません」とかがない。「あ、はい。」で終了・・
応用が利かない・・
分からないことを看護婦さんに聞かない。。

数日前、私も看護婦さんに
「おんぷさん、ちゃんと教育して」
とぼやかれてしまってるのです。


仕事の帰り道、別の科のクラークさんが
「で、どうなの?おんぷさんが見て、そっちの科に彼女はいた方がいいの?
っていうか、うちの科ではいらないのよ・・。使えない。
○○さん(今度退職する人)がやめたら、彼女が専属でくるのかなぁ・・いらないなぁ」
と、私に尋ねてきました。


要るとも要らないとも即答出来ない私・・・(;。;)
(ま、ここで何を言っても、それが反映されるような立場じゃないですけど・・)

彼女に対する話になると、
うんうん、確かにちょっとねぇ・・
と、皆に賛同してしまう自分がいる一方、
どこかで、変な汗をかいたような、もう1人の自分も出てきます。

多分、いえ、間違いなく、私が入って3ヶ月目くらいの時も
きっと同じことを言われていたはず。
私なんて、気が利かなくて動かないんじゃなくて
動いては間違え、混乱させるという、
もっともっと、性質の悪い新人だったので・・・

そんなことが、まだ身に覚えあるので、
偉そうなことは言えないのです。
だから、笑ってごまかしちゃったけど・・


いつの間にか、私も新人の枠を抜けていました。
居心地が悪く、いつも劣等感と疎外感で動いていたような自分も
1年前に比べたら、ちゃんと(ちょっとだけ)成長出来てるってことも
新人さんの様子を見て気が付きました。

気がつけば、看護婦さんたちとも、以前より信頼関係も成り立ってきたし
私が居ることを、周囲もちゃんと認めてくれていました。

彼女が来たからこそ、自分の成長に気がつけたようなところがあって・・・

実は、私も、今の彼女にはちょっと困ってる。

でも、もう少し。。
もう少ししたら、彼女も変わるかもしれない・・。


そう思うと、彼女なりに頑張っているであろう姿が
自分の時と重なって見えてくる。


私も、まだまだの人。。
要らない人、使えない人
って言われないように、彼女と一緒に頑張っていかなきゃ・・・!

おんぷさんには、この科にいてもらわなきゃ困る
そう、皆さんに思ってもらえる存在になれますように・・。
[PR]