ときめき(?)の再会・・?   

2007年 04月 23日

今日も朝から沢山の患者さんがお待ちしている中、
私も業務に追われていました。
ふと見ると、記入してもらった問診票に、見覚えのある名前。

高校時代の、一つ上の部活の先輩(♂)でした。

とは言っても、高校の頃は、個人的に会話したことも無く
私の存在って、あちらは覚えているかどうか疑問。

しかも、その先輩、ジャニーズ系の爽やかモテ顔。で、ちょっとクールな感じ。
あまり女子部員(特に私たち、後輩女子)と話をしている姿を見たことも無く、
さらに、私の友人やらが熱を上げていたのを、
私自身は一歩引いて見ておりました。

  注:私は、マニアック?で、人がカッコイイ!って思う人には
    敢えて惹かれない性格でありました・・!?


おそらく先輩が私に気付いたとしても
ま、言葉を交わすことはないだろうな・・と思っていたのですが・・・。


「おんぷだよな?久しぶりだな。。俺のこと、覚えてる?」
と、私の仕事のタイミングを見計らって声をかけてくれたのは先輩の方。。。

嬉しかったです(@^^@)。

「はい。勿論です!先輩、私のこと、覚えてくれてたんですね(@。@)。
当時は話もしなかったし、先輩の記憶になかったら寂しいなってちょっと思ってたんですけど・・(^^;)」
「3年近く、毎日顔合わせてた奴のこと、忘れたりしないよ。
学校出ちゃえば、先輩も後輩もないし、懐かしいよ。全然かわってないな~(^^)」

気さくに話しかけてくれる先輩は、当時は私には近寄りがたい存在だったのに
今の先輩には全くその垣根が無く、とにかく懐かしい存在。

お互い、病院内(しかも私は業務中・・)ってこともあって
声を潜め、早口に、近況を報告しあうのが精一杯なのですが、
その時間は、すごく楽しく、懐かしく、
なんだか、自分が昔のキャピキャピしていた高校時代に引き戻ってしまったかのよう・・。

「先輩も、全然変わってないですね。」
「(@^^@)・・。お互いにだよ。でも、あれから、20年だもんな・・。時間経っちゃったな。。
お互い家庭持ってるんだもんな。なんか不思議だよね。
でも、こうやって話すると、引き戻されるなぁ・・(笑)」


私にとって、高校生活はそれほど楽しいものではなかっのだけど
部活動だけは、毎日楽しかったな・・。

先輩の話の口ぶりだと、おそらく先輩自身もあの部活動の時間は
楽しい青春の時間だったんでしょうな・・・。


20年ぶりに再会した先輩は、不思議なくらい、話がしやすく、
もともと先輩がこういう人だったのか・・
時間がそうさせたのか・・

もっともっと話したいなぁ・・・と私は思ったのだけど
それは叶わず・・・。

(多分、一方的に)名残惜しい気持ちでお別れしました。

体調不良で、別の病院にかかっており、
セカンドオピニオン的にここに来たので
今後も、ここで会えるかどうか分かりませんが。。


もう、一気にタイムスリップしてしまった私の心・・(@^^@)

ま、具合が悪くて来院したんだから
頭髪の毛が多少ボサボサでも良しとして・・
それを差し引いても、体型も変わらず、カッコイイままの先輩でした。

ってか、こんなに話しやすい人だったなんて・・・!

これがお互い独身でフリーの時の再会だったら、
私は完全にハート、持って行かれちゃうかもしれません。。(激白・w)


タイムマシンがあったなら、
もう一度高校時代に戻って、
この頃の先輩とももっと話してみたいな。

ひょっとしたら、マニアックを返上して(w)
この先輩に恋焦がれる女の子の1人になっちゃうかもしれないな・・w


ちょっと乙女に戻った
ってか、今更、こんなことを考えた自分って要注意な気もするが・・
そんな再会でした。


Yセンパイ、お大事にしてくださいね。
早く良くなりますように・・・(-人-)
[PR]