この仕事だからこそ・・・?   

2007年 10月 15日

ご無沙汰しております。

仕事は相変わらず忙しく、患者さんは途絶えない。。
先日も、その患者さんの中に、懐かしい名前がありました。

小学校4年に転校していった、もとクラスメイトの男の子。
年齢も自分と一緒。
間違いない。

向こうも私を覚えていてくれて、
何とか業務の隙を見て、話をしました。

とりあえず、私の仕事が終わったら一緒にお茶でもしようということになって
もう一人、共通の友人を誘い、
懐かしい時間を過ごしました。

小学校(特に低学年時代)の私は
天真爛漫にもほどがある!
って言うくらいの元気娘で
なるべくなら抹消したい過去も多数・・・(^^;)

一方の彼は、
頭脳明晰・成績優秀・スポーツもよくできたとってもよい子でした。
自分とは真逆なタイプに思っていた彼にとって、
私はどんなクラスメイトの女の子として印象に残ってるのか
ちょっと恐々話し始めたけど。。

3人とも変わってないね・・
が、28年振りの印象・・・(@^^@)

私は、あのままなのか・・・・?(--;)

ま、いいけどさ。

彼も、そのまま大人になった感じの好中年
進学した中学は、随分荒れた学校だったようですが、
よくまぁ、こんなに、ブレることもなく
よい人に育ったわね。。って感じでした。


彼は、市内の別の小中学校を卒業し、
市内の私とは違う高校に行ってました。

そこでのクラスメイトには
今でも交流のある、私の友人や私の従兄弟もいて
あ・・・繋がっていたんだね(^^)
と、いうことも判明。
逆に25年以上、こういう再会がなかったのも不思議なくらいです。


今度共通の仲間を集めて、プチ同級会もいいかもね。


時間はあっという間に過ぎました。


こういう、嬉しい懐かしい再会も
この仕事に就いてから何度かあること。

大変な毎日ではあるけど、
そういう日が、1年に1・2回あるだけでも
すごく嬉しい。(^^)

(きっと、会いたくない奴にも会っちゃうかもしれないけどね・・)
[PR]