カテゴリ:ごきげん胃袋( 12 )   

地元のラーメン屋2件   

2007年 02月 22日

地元の住宅街の目立たないところで、
立て続けに二軒、普通の民家を改築して営業している店に行きました。
こういうお店って、知る人ぞ知るという感じがまたいいですよね。


一軒目は「熊人(くまじん)」という名前。(なぜにこんな名前(@。@?))
f0011389_1655673.jpg
麺は完全手打ちの喉越しの良い麺で、まるで日本蕎麦のようでした。
スープもあっさり醤油系。これも和風で、本当に蕎麦つゆ感覚。
チャーシューは自家燻製。しなちくは、分厚くカットされていて歯ごたえも楽しめました。
3月いっぱいまでは、カレーラーメンもあるそうで、写真を見ると
チーズトッピングカレーがとても美味しそうでした。
今度はそれを食べに行こう(@^^@)







二軒目は、本当によく通る道路からちょっと脇に入ったところにありました。
何で今まで気がつかなかったのかが不思議なくらい。
ここもまた普通の家の、普通の玄関を上がるようなお店で
カウンター席が10席くらいしかないので、混雑時は争奪戦のようです。

「スープ研究処:ぶいよん」というお店です。
スープの研究処というだけあって鶏がらをじっくり煮込んだスープの
とりそばがイチオシらしいけど、
私は「つけ麺」を食べました。
f0011389_1655662.jpg
自分の中では久々にヒットしたラーメンです。(^^)
麺がパスタのようにシコシコしていて、
つゆをつけなくてもそのまま食べちゃいたくなるようなしっかりした麺なのです。
つけつゆも、醤油で煮込んだ鶏肉入りの美味しい味。
トッピングした煮卵も美味でした。

とりそばはあっさりで物足りなく思う人もいるということなのですが
今度は是非、それに挑戦してみたいです。

それにしても・・
去年の夏にオープンしたらしく、
よく見れば両方のお店ともガイドブックにも
ちゃんと紹介されている。。

もっと早く気付けばよかった・・・。(´。`)
[PR]

目の前のケーキに目がくらみ・・・   

2007年 01月 23日

娘の通院帰り、またまたベビーシューでご贔屓のケーキ屋さんへ。
今日は、娘との約束で、ここの喫茶コーナーで
ケーキを食べてもいいよってことになっていたんです。

普段は、ダメって言ってるけど、
休み中、頑張って書いた書初めが入賞し、
そのお祝いに特別にね(^^)ってことで・・・。

予定では、ケーキセットをひとつ頼み、
娘がケーキを食べ、私がセットのコーヒーを飲めばいいや。。というはずだったのですが。。

ハッと我に返った時には、自分の分のケーキまでしっかり頼んでしまっていました(@。@;)

・・・・ちょっと自分が怖かった。。

f0011389_16153516.jpg
f0011389_16153565.jpg



















ワタシがマロンケーキ。
娘のケーキは、中にピーチが入っていて、これがまたとてもよいお味(@^^@)。
ここはコーヒーも、濃いけど嫌な苦味がなく、とても美味しいのです。



・・・堪能してしまいました・・・(自己嫌悪)。



本当は、今週、フィットネスの計測週間だから
それだから自分はケーキは食べないでおこうって思っていたんだよね(--;)
なのに、本当にケーキやさんに入った瞬間、
んなこと、頭から飛んでるし・・・。


この意思の弱さ・・・
反省はしてるんだけど・・・
ま、もう、食べちゃったんだし、美味しかったから良しとするか・・(^^;)
[PR]

評判のラーメン屋さん   

2006年 11月 06日

日曜日、外出ついでにラーメンを食べてきました。
このお店は地元では有名な焼き肉屋なのですが、ラーメンもとっても有名。
来週行われる、県内のラーメン博にも出店するそうです。 

この日、私が選んだのは「上田ラーメン」。
f0011389_1184715.jpg

焼き肉屋のラーメンらしく、醤油ベースのコムタンスープのような感じで、
煮込みの牛筋やら大根・人参・ニラなどが入ってます。
味も小辛と辛口から選べて辛口にしました。麺は太麺で、麺自体の味がしっかりしています。
そしてその麺を制覇した頃、下からスープをたっぷり含んだご飯が顔を出します。
f0011389_1184745.jpg

ご飯と一緒に、高菜も入ってて、ラーメンと同じスープなのに、
この高菜とご飯を一緒に食べると、全く違ったメニューを食べてるみたいな感じになります。
ただ、ボリューム満点で昼のラーメンにしてはドーンときましたね(-.-;)。味はいいですよ。

そして、息子とパパが選んだのは、オーソドックスに「チャーシュー麺」。
f0011389_1184733.jpg

醤油ベースのラーメンは、やはりお店でもダントツ一位の人気です。
すっきりしたスープに細い縮れ麺がよく合います。昔からの味って感じかな。
このチャーシュー、めちゃくちゃ柔らかいのです。
どうやって切って丼に入れるのか不思議な位です。


娘は、「荒塩ラーメン」にしました。
f0011389_1184779.jpg

このラーメンがラーメン博に出るようです。磯の味たっぷり。
すっきりしているかと思えば、意外に濃厚。ガツンとくるインパクトの塩味でした。



家族揃って満腹。 ご馳走様でした(^^)
[PR]

シュークリームが好きなんですー2   

2006年 10月 06日

f0011389_14523283.jpg


これは松本市にある、<マサムラ>というケーキ屋さんのベビーシュクリーム。
創業から40年は経っているらしく、地元の高齢者もここのシュークリームが大好き
って人、多いみたいです。

私も初めて食べた時、今までのシュークリームの中でダントツで1位だと思っちゃいました。

大きさはやや小ぶりで、シュー皮が薄くてと~~~っても柔らかいのです。
中のカスタードは生クリームと程よくホイップされていて
ほんわり、ふわふわの口当たり。
優しい、優しいシュークリームです。

1人で何個でもいけてしまいそうな口当たり。


どうしてもっと早くに買いに行かなかったんだろうと後悔しちゃうお味です。

初めて買って以来、松本に行く=マサムラに寄るが定番です。


あ~・・・また食べたくなってきた。。。(@・、・@)
[PR]

シュークリームが好きなんです。   

2006年 09月 18日

噂には聞いていたけど、場所がよくわからなかったお店 ちゃたまや
偶然発見し、ようやく購入できました。

ここはエッグファーム直営のお店で、メインは卵(県知事賞受賞とか・・)なのですが、
その卵で作られ焼き菓子やジェラートがとても美味しいと評判なのです。

お店に一歩入ると、あま~い香りに包まれ、つい多めに購入してしまいました。


人気のシュークリームは、カスタードとカスタードに生クリームのWシュー。
両方めちゃくちゃデカイ!
コージコーナーのシュー(これも好きですが・・)より、もう一回り大きいかも。

写真(下手ですんません・・・・)は、娘の手の平にのせたもの。
はみ出してます。
ブサイク全開の顔でかぶりつかないと上手く食べられません。。(^^;)
f0011389_850592.jpg
味は、とにかく濃厚。
カスタードが素朴な味なのですが、黄身が主張しております。
シュー皮は、パイ生地のようにサクッとしています。
まるで見た目は大きなごっつい石のようなシュークリームです。

私は、どちらかと言うと、しっとりした皮のシューのが好きなのですが、
これはこれで、美味しかったです。


卵ももちろん購入して帰りました。(通販でも買えますよ。)
たまごかけご飯、早く食べよう。
[PR]

黒姫高原の蕎麦   

2006年 08月 07日

帰路の途中、黒姫高原に立ち寄りました。

朝、ホテルのバイキングの朝食で、ダンナが
「昼ごはん、食べなくてもいいくらい、しっかり食べとけよ。」
って言うから、私も(子供も)本気で食べたのに、
肝心な自分が昼時、キッカリと「やっぱ腹減ったー・・!」と言いやがる!

私や子供から非難轟々、散々の攻撃をさらりとかわし
「やっぱ、暑いし、さっぱりと蕎麦がいいなぁ・・」とマイ・ペース。(-ー〆)
「大丈夫、大丈夫!皆が食べられなかったら、俺が食うから・・(^^)」

そんなこんなで、近場の蕎麦ガイドの中から選んだ一軒に行きました。
この辺り、蕎麦で有名なんです。

高原の入り口に一番近い、小さなお蕎麦屋さん「上田」。
満席だったので、口元に置いてあったグルメや観光ガイドを見ると
ちゃんと掲載されていて、なかなか有名なお店のようでした。

お蕎麦屋さんには珍しく、デッキにパラソルの席に案内され
ざる蕎麦を注文しました。

f0011389_12532050.jpg



我が家は、家族全員が蕎麦好きで、あちこちで食べています。
好みなのは、つゆが、甘濃い味。
ここの蕎麦つゆは、見事にその好み味。
添えられている、薬味のねぎも美味しかった・・・。

麺はこれまで見たことも無いくらいの細さで、びっくり。
そうめんみたいです。
喉越しのよさを追究したら、この細さになったようです。
ダンナは、気に入ってたけど、私はもう少し太い方がいいなと思ったんですけどね
美味しいことには変わりありません。

久々、ヒットの美味しい蕎麦屋です。

てな訳で、家族全員完食。
ダンナは誰かが残してくれるのを期待していたようですが、
全部美味しく頂いちゃいました。

蕎麦湯大好きなのですが、ここのはドロッとしてて濃厚。
これも美味しかったです。


高原の涼しい風に吹かれながら食べるお蕎麦も
なかなか良いものです。。
[PR]

かわいい箱   

2006年 06月 28日

友人が急病で入院したのですが、無事退院。
快気祝いということで、お菓子を持ってきてくれました。
f0011389_20391618.jpg
袋を開けてびっくり。
出てきたお菓子の箱の可愛いこと・・!
法被もスイカも、立体的になっていて、とても凝っています。

f0011389_20391696.jpg

思わず顔がほころんじゃいました。
お菓子を美味しくいただいたら、
この箱には、何をしまおうかな・・(^^)。
[PR]

でっかい『バケツプリン』のプチ騒動・・   

2006年 06月 25日

息子が8歳の誕生日を迎えました。
で、今回は、Birthdayケーキの代わりに、
ネットで見つけたこの釜庄『バケツプリン』
オーダーしました。
大きさは、普通のプリンの15倍。
学校で使ってるような大きさのバケツ
ではありませんが
かわいいアルミのバケツ入りで、
この入れ物も、後々何かに使えそうです。
f0011389_2004129.jpg

f0011389_2004169.jpgお味は、とても素朴なカスタードプリン。
甘さもかなり控えめです。
カラメルにやや苦味があって、ちょっと子供は苦手そうだったけど
大人は良いかもしれないです。
一気に食べれちゃいますよ。

大きいスプーンでガッツリといただきました。


で、何がプチ事件かというと・・
実はこのプリン、到着したとき、汁がこぼれ、表面も亀裂が入っていて
写真では分からないけど、
乱暴に配送されてきたのがはっきり分かる、ちょっと悲惨な状態だったのです。
ひっくり返して、写真を撮った直後崩れてしまいました・・(T。T)

これは酷い・・と思って、ショップにメールしました。

「・・・今回、我が家は誕生日祝いのメインとして、楽しみにしていましたし
他の方には贈答品とされている方もいらっしゃると思います。
それが、このような扱われ方で、開けた時にがっかりするようなことが
実際あるのは良くないのではないでしょうか?
どうか、配送業者さんに、お店の方からもご配慮していただけるよう
改めてご連絡下さい。」

すると、その日のうちに、配送業者からは電話がありました。
ただ、電話に出た主人が言うには・・・。

「すいませんでしたの後にさ
『・・・で、うちはどうすればいいんでしょうか?』って言われたよ。
思わず『は?』って言っちゃった。
『うちは、こういう状態だったってことを、今後の為に苦情で言っただけで
どうこうしてもらおうとは思ってないよ!それとも料金返してくれるの?』
って言い返したら
『代替品をお送りするということも可能ですが・・』だって。
じぁあそうして下さい。って言っといたから。」
「『うちはどうすればいいんでしょうか?』なんて、普通言わねーよなぁ。。(ブツブツ。。)


・・・なんというか、誠意があるのか無いのか全く掴めない電話だったそうで
主人を逆上させてくださいましたわ・・(^^;)。


そもそも、プリンを注文したのは、今回の息子に続き、一週間後が娘の誕生日だから。

今までは2人まとめてで済ませていたけど
ここ数年、そろそろ不満が出てきていたのです(笑)。
そうかといって、2週連続デコレーションケーキも飽きるので、今回はプリン
次回にケーキにしようかな・・と計画していたのですが。。。。

その後、さらに配送業者の別の人からも詫びの電話。
(主人の怒りっぷりが相当だったのか・・・?)
代替品として、もう一度プリンを送ります。
いつがよろしいでしょうか?とのこと。

・・・結局、娘の誕生日も「バケツプリン」となりそうです。(^^;)・・

(個人的には、バケツだけ欲しい・・)


電話は相手が見えない分、言い方言い回しで随分イメージも変わるもの。
気をつけないとね。。

PS:ショップの方からは、即、メールが来ました。
   こちらは、ご丁寧で、とても誠意がありました。
[PR]

辛い!でも美味い!   

2006年 03月 06日

f0011389_21292100.jpg


義母さんが、知人から頂いたそうなのですが、辛くてどうしても食べられない
というので、私が瓶ごと頂いちゃいました。
(辛いもの好き・・・)

『ゆずこしょう』
こしょうっていうのが
南の方では唐辛子ということを初めて知りました。
粉末の鼻に入るとくしゃみが出ちゃうアレしか知らなかったし。。

美味しいですね~。
箸の先っちょにちょっと乗せる程度でも、相当辛いです。
でもそれが良いの・・(@^^@)。

ゆずの風味がほわっ!そしてピリッ!
加減に気をつけないと、大変なことになります。

すっかり病み付きになっちゃいました。


製造元は会社名ではなく、個人名で表示されています。
一品一品、手作りしてるのかな。。


お刺身・うどん・鍋などの薬味に・・ってかいてあるけど、
私は何にでも添えてしまいそう。。


酒の肴にも良さそうです(^^)。
[PR]

プチ新年会 会場 (灯台下暗し)   

2006年 01月 23日

新年会とは言っても、それは友人と2人きりですがね。。

先週の土曜日、急遽悪友と飲みに出かけることとなりました。
が、彼女が家を開けられるのは7時半過ぎ。
田舎住まいは、繁華街(?)までの時間も考慮しないといけません・・。
あんまり遠くまで出かけるのも時間が勿体無いし・・ということで
色々近場で呑める店を考えてみたんだけど・・・

あった!ありました!
私の親父様が、何かっつーと「兄弟会」と称して
集まっていた居酒屋さん。
自宅からは近場だけど、2次会が必要な場合はアクセスが悪く
しかも、昔から「親父の行く店」って思ってたから
自分が友人と出かけるためにその店を選ぼうなんて
今まで全く考えてもみなかったんだけど・・・・。
(私も、年をとったもんだ・・)なんて考えながら
とりあえずのれんをくぐりました。


店内は、一見こじんまりしているんだけど、中は結構広い。
おばちゃん2人、おじちゃん2人と、その息子らしき家族で経営している
家庭的な(?)雰囲気のお店。

食べたもの・・・

もつ煮・から揚げ・鳥皮とキャベツの炒め物・レバ刺し・マグロ納豆
酢だこ・だしまき卵の納豆入り・白菜の漬物・・他にもあったような・・・。

なんか・・・改めて書き出してみると、本当に飲兵衛のメニュー・・(^^;)。
これに、生中やら梅酒サワーで・・・。

から揚げや酢だこには、付け合せのレタスが1枚ずつ・・・。
すると、おばちゃんが
「レタスも、勿体無いもんね。食べてくれると嬉しいな」と言いながら
出してくれるのも、なんだか、家庭的で好印象でした。

はは~ん・・・
この親しみやすさが、うちの親父達にウケてるんだな・・(納得!)。

料理の味は、悪いんだけど、ごくごく一般的なレベルで、どこの家でも
出来そうな感じ。
でも、その、気取らず楽な感じがいいのです。
皿の上にあった料理は、それこそレタスの1枚すら残さず、
2人できれいに平らげました。


店を出る時、「ありがとう。また来てねー」と
ニコニコ言ってくれるおじちゃん、おばちゃんたち・・。
思わず「はい、また来ますー(^^)。」と言っちゃいました。

うん、確かにまた来たくなる。
同行の友人も「ここ、いいねぇ・・!知らなかったな~・・・」
と言ってました。

子供の頃から、何十回・・・何百回・・と店の前は通過していたのですが、
灯台下暗しでした・・。



結局そこは10時閉店で店を出たけど、まだ物足りない私たちは
自宅近くの「デニーズ」へ・・・。
散々喋り捲って・・・・午前様でした(^^;)。


昼間会って、ランチもいいんだけど、
それだけじゃ抜けないガスもある・・。
そんなときは、子供もパパにお願いして、
美味しい料理や、美味しいお酒、お気に入りの店で食う・呑む・しゃべる・・・。
いいもんですね。。。

ちなみに、翌日はちょっと気持ち悪かった・・・。
[PR]