<   2006年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧   

さらば2月!   

2006年 02月 28日

もともと冬は苦手・・。

2月って、一番寒くてつらい月っていうイメージがあって、
なんだか12ヶ月の中で、私は一番苦手なんです。

でも、今年のそれも今日で終わり!


明日から3月だと思うと、やれやれ・・っていう気分です。

これで、だんだんポカポカしてくると、心が浮き立ちだします。


この頃の化粧品のCMって大好き。
春が来るな~って実感できるので・・。

ただし、花粉症で苦しみだすとそうも言ってられないのですが・・。
私の場合、まだ症状は出ないので・・・。



早くあちこちで花が咲く季節になって欲しいな~。
[PR]

病院でランチ   

2006年 02月 27日

f0011389_1712358.jpg

今日は娘の持病の外来検査日。
学校もお休みして、2人で1時間のドライブです。

月に1回~2回通っているのですが、この日が特に苦痛でもなく、
何となく、親子で楽しみにしています。

診察が早く終われば、まだ入院しているお友達をお見舞いしたり、
時間があれば、院内学級で少し勉強していきます。
(そうすると、学校も出席とみなされるので助かります。)
温泉地があるので、日帰り温泉に寄ってから帰る日もあります。

それと、娘がいつも楽しみにしているのは、ランチ。

ここの病院には、展望レストランと、地下食堂があって
毎回(どっちで何食べようかな~??)と、前日から悩んでいます(笑)。

大きな病院って、お食事処も一般に負けないくらい本格的でいいですね。


展望レストランでのお気に入りは<カルボナーラ>と<オムライス>。
主に洋食系です。
立派なシェフの出で立ちの方がフライパンを振ってます。
ワインを飲んでる方もおります・・・。

地下は、定番のラーメンやらカツ丼なんてのもあるけど、
ちゃんとしたお蕎麦屋さんと、お寿司屋さんもあって、これがまた美味しいのです。
カウンターに座って、握りを注文しているお客さんもいるので、
とても病院内とは思えません。。


で、今日は娘が「おすし!」(彼女はマグロ命)というので、
ちょっと奮発して、ふたりでおすしランチしました。

娘は「鉄火丼」(彼女はマグロ命)。
私は「海鮮ちらし丼」(欲張り派)。

共に、味噌汁と塩辛がついて¥970。
ボリュームもあるし、ネタもとてもいいので、それでこのお値段は結構お得なのでは?
と、自分に言い訳して、食べちゃいました。
(さすがに毎回はね・・・。)
美味しかったです(^0^)。


さて、夕飯・・・・
どうしようかなー?(昼で満たされ、作る気ゼロ・・)



ところで、娘の経過は可もなく、不可もなくってところでしょうか。。
薬の量も、色々微調整し、そのたびに血液検査などして、調べております。
心配してくれてるみなさん、ありがとう。

スポーツもそれなりに楽しんでるから、ま、良しとしています。



今日は食後MRIの検査がありました。
2時間もかかりました・・・。
満腹状態でひたすら待つことのつらさ・・(笑)。
どうにも耐えられず、ソファを独り占めして、<本気寝>しちゃいました。
気がついたら1時間たってました・・(^^;)。


次回の通院は来月の上旬。
娘は「今度はレストランに行こうかな・・」と、もう言ってます。(^^;)
[PR]

赤ちゃん大歓迎・・   

2006年 02月 27日

整形外科というのは、お年寄りの患者さんが多い。
スキー場も近いので、この季節は、転倒して受診に来る人も多いのですが、
患者さんの平均年齢はかなり高い・・。

その平均年齢を一気に下げてくれるのは、
地元で乳児検診後、股関節検査にやってくる
可愛い3ヶ月(だったっけ?)の赤ちゃん達。。
それほど来院数が多いわけではないので、赤ちゃんがくるのは
なんだかちょっと嬉しいのです。


私も検診で子供が<要検査>と言われたので、
お母さんの気持ちとしてはドキドで心配な状態なのはわかるのですが、

待合室で、
「んなぁ~~~~~!」
「ほぎゃ~~~ぁ・・・・!」
なんていう可愛い泣き声がすると、
(来た来た・・(^^))
と、嬉しくなってしまうのです。
(お母さまがた、ごめんなさい)m(--)m


診察室では、
「ベイビーちゃん、来院です。」という会話がなされ、
スタッフが(^^)(^^)(^^)全員こんな顔・・・。

泣き声がすると、他の診察室担当の看護婦さんも、
合間を見て、ひょいと赤ちゃんを覗きに来るのです。
かくいう私も・・・・・(^^;)。
そして、みんなで
「んふふふふ・・(@^^@)」と微笑みあう・・・(不気味?)

看護婦・クラーク・・全員が<乳母になりたい・・・>と思ってます(笑)。



どんなに忙しい日でも、赤ちゃんが居る日はスタッフの気持ちが和みます。
[PR]

イチゴ狩りに行きました。   

2006年 02月 26日

f0011389_20266100.jpg

f0011389_2026676.jpg



お正月に、新聞社の懸賞に応募して、見事に地元のイチゴ狩り園のペアチケットが当選。
今日行ってきました。

今日の天候はどしゃぶりの雨。

ビニールハウスの中は、雨音でしゃべる声もかき消されるほど。。

ここのイチゴ、以前来た時は甘さがイマイチだったのですが今回はなかなか・・。
家族揃って、最初は張り切って食べてました。

・・・・・・・・・・が、寒いっ!
すっごく寒い!

ビニールハウスは、天候が悪いと、単なる雨よけ。
イチゴを食べれば食べるほど体温が下がっていくのです・・・。

それでも半ば意地になって頑張って食べ続けていたのですが・・。
写真ではまだイチゴに負けないくらい赤い唇の息子くん。。
そのうち、その唇が青くなって、顔も青白くなってきたのでギブアップ(苦笑)。


私も手がかじかんでしまって、イチゴをもぎ取ることも出来なくなりました。
そこまでやるか・・?と言われそうですが、
食べ放題となれば、むきになってしまうのは私たちだけじゃないよね?

が、しかし、本当に芯から冷えてしまいました(^^;)。


結局、温かい飲み物を求めて退園・・。


ただ、嬉しいことに、当選したチケットは回収されなかったので、6月末の閉園まで
まだ使えそう・・。

これに懲りず、また行こう・・っと。
[PR]

学級会長・・   

2006年 02月 21日

今日は娘の学年の参観日。
放課後は、来年度の役員決めがありました。

この学年まで、役員をやったことの無い人が、私を含め3人。。
(我が家は、転入生なので、この学校での役員経験が今までありませんでした・・)

私以外の未経験者は
一人はご主人がPTA会長経験者。。
一人は外国人のため、言葉に難あり。。。

結局、私が「やります」と言わなければいつまでも決まらないような状況で・・・(^^;)。

ま、しゃーないですな・・・(はぁ。。)


こういうの、得意な方はいいですけれど、私はそうじゃないので憂鬱です。

アー・・参った・・・。
[PR]

数年ぶりに出しました、雛人形   

2006年 02月 19日

f0011389_21302211.jpg

駐在中はお雛様を持って行かなかったので、今年は4年ぶりくらいに出しました。

そうは言っても、超狭い私たちの住まいには飾る場所はなし。
母屋の方に飾ってもらいました。
部屋そのものが暗いので、お内裏様の顔がきれいに写らないのが残念ですが
やっぱりきれいなものですな・・。

最初は「どうでもいい・・」と、関心なしだった娘も、
飾り始めるうちにだんだん楽しくなってきたようです。

でも、お雛様って、飾るときは楽しいんだけど、片付けは大変なんだよねぇ・・・。(^^;)
[PR]

医療費控除の申請してます?   

2006年 02月 16日

f0011389_12483455.jpg
今日はお仕事お休みです。

そこで、そろそろ気になり始めていた確定申告の書類の作成をすることにしました。

とはいっても、うちの場合、医療費控除だけなのですが・・。

昨年は、長女の入院もあったので、相当な医療費がかかっているはず・・。
溜め込んでいた領収証をひとつひとつ整理してみました。


すると・・

あ~・・・この日に入院言い渡されたんだっけ・・とか、
薬の説明受けても、治療が不安だったんだっけなぁ・・・

~なんて、思い出もよみがえるんですなぁ・・。
たかが領収証なのに・・(^。^)



私の場合、医療費控除の申請は、今回で3回目。
出産の費用がかかった年と、今回です。

ちまちま 小っさい領収書の金額をまとめて結構面倒ですが、
ほんの小額でも、戻ると嬉しいですしね・・。

この時期になると、主婦雑誌とかにも申請の仕方とか
わかりやすく出てるけど、実際どれくらいの人が申請するのかな?

旦那に任せたら絶対やんないし(ま、どこの家もそうよね、きっと・・・)
これは私の労力代として、
いっそこのままへそくろうかな~なんて野心を内に秘めつつ(?)作成中。。
[PR]

本日バレンタインデー   

2006年 02月 14日

f0011389_217237.jpg



今日は1年生の息子もクラスの女の子からチョコをもらって帰ってきました。
学校ではチョコ禁止なので、事前に相手のお母さんから連絡をもらって
放課後待ち合わせ。。

チョコを後ろに歩いてくる彼女ちゃんは、もう、女の子そのもの・・(^^;)。
一方、うちの息子ちゃんは急に照れて動揺し始め、
突然、道端のゴミ拾いを始める始末・・(爆)。
笑い出したいところを、必死にこらえて事を見守りました。


もらったチョコは、スマイリーのケースに詰まった可愛いチョコ。
ハートあり、息子の好きなサッカーのボールあり・・。
ひとつひとつ一生懸命に選んでくれたそうです。

驚いたのは、このスマイリーのケース・・。
実は、うちの息子は、アメリカに居た頃、「スマイリー」
ニックネームだったのです。
丸顔で、ニコニコ顔が似てるとよく言われました。
そんな話は、一度もしたことなかったのに、これを選んでくれたってのは
やっぱりそういうイメージなのかな?


さて、写真の後ろの包みは、私からダーリンへ。
「倖田○○」のCDです。
チョコは娘に任せました。
未開封なのは、まだ仕事から帰ってないからです・・・。
[PR]

原田ぁ~~~っ(T。T)!   

2006年 02月 13日

オリンピックの開会式、華やかで素敵でしたね。

長野オリンピックを身近に体験した私としては、
冬季オリンピックが今回も楽しみでした。

でも・・・・
スキージャンプの原田選手の失格が残念で仕方ありません。

原田選手失格

たった200gだなんて・・・。

トイレに行ったら、当たり前に減る重さ・・。
ちょっと水分を摂ってたら補える重さじゃないの・・・。

何度も、苦境から奮起して、あの長野の金メダルを導いた人なのに・・。
一体どうしちゃったのよ・・・(はぁ・・)

誰かさぁ・・事前にチェックしてあげてよぉ~!
自己管理と言えばそれまでだけど、本当に勿体無いです・・。

同世代として、彼にはいつまでも頑張って飛んで欲しいし、
またくしゃくしゃの笑顔を見て、感動して泣きたかったな・・・。


出来ることなら、彼にもう一度チャンスを与えて欲しいです。
ラージヒル・・団体戦の残りの一枠に入って、
もう一度オリンピック盛り上げて欲しいなぁ・・・。
[PR]

懐かしい人・・   

2006年 02月 10日

今日、患者さんの中に、中学時代の理科の教科担任だった先生がいらしてました。

当時は恰幅がよく、大柄な、お肌ツヤツヤ(頭はツル・・)の先生でした。

本当に中学卒業以来だから、20年ぶりくらいなのですが、
私は、すぐにわかりました。

お顔は全く変わらない。。(頭も・・)

でも、先生、こんなに小柄だったっけ・・?


元陸上部の顧問もしていて、行動的な印象もあったのですが、
年にはかなわないですね・・杖をついてました。


自分の事、名乗ろうかとも思ったのですが、たった1年だけ、理科を受け持ってもらった
自分の事を、思い出してもらえるはずも無い・・と考え、結局何も言いませんでした。


勿論、先生は今、目の前に居たのが、昔追試をやらせた教え子とも知らず(笑)
私を事務員さんとして見ているわけで・・。
なんだか不思議な気持ちでした。。

レントゲンの指示や診察の案内、お会計・・・。
接触することは何度かありましたが、私に対して、「はい。はい。そうですか・・」と
丁寧な物腰で恐縮して話を聞かれます。

最後に「お大事にしてください・・」
そう伝えると、丁寧に頭を下げ、「ありがとうございました。」と言って帰られました。


事務員からみても、とても感じの良い患者さんでした。
それがちょっと嬉しかった・・。


今度来たら、ちゃんと名乗ろうかな・・・?
[PR]