<   2006年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧   

来たぞ・・!   

2006年 10月 31日

ついに、ライブのチケットがきました。

ドキドキの開封・・・






・・・(=^▽^=)うきゃ!





端っこなのですが、かなり前の席です。

私、壊れまくるかもしれません・・・・・
[PR]

まさよしに会うまで。。。   

2006年 10月 27日

サーキット・フィットネスに行くようになってから
自分の体のことを、より意識するようになりました。

とにかく、あんまり遠くないところに目標を立て
その頃の計測日には何らかの結果を出したいのです。


そこで、どうせなら、まさよしのライブがある12月頭までに

少しでも、体重を落とす・・!
少しでも、体脂肪率を下げる・・・!
少しでも、部分痩せをする・・!
少しでも、体年齢を若くする・・!


・・・ことにしました。

さらに・・・!

今、冷蔵庫に缶ビールは残り1本のみ。

まさよしのライブまでは、ビールも買い足さない!

ほぼ毎晩、発泡酒1缶は飲んでいましたが
(それ以上飲むこともないんだけど、)

頑張って禁酒いたします。


この日は、同行する悪友と一泊します。
まさよしのライブの後に、2人で盛り上がるのだ・・(^^)!

その時、美味しいお酒を飲むためにも我慢を決めました。


なんだか、近頃の私の毎日は、この日のためにあるような・・・(^^;)

・・・おっと・・
その前に、シカオちゃんのライブもあるんだ。


その時までに、綺麗になろう・・!(@^^@)


ちなみに、ライブに一緒に行く悪友も
フィットネスに入会しました。

一緒に頑張りましょう・・・!
[PR]

身近で起きた事件   

2006年 10月 25日

小6の女の子が、行方不明となり、公開捜査とした途端
本人が、同行していた30代の男性と出頭してきました。

すぐ近くの町で起きた事件で、
しかも、私も小5の娘を持つ身。
この顛末にとても複雑な思いです。

この女の子に対する親御さんの接し方にも、
同じ親として疑問を感じざるを得ません。。

公開捜査に踏み切ったのは、
子供の命の心配を思えば、致し方ない事だったかもしれません。
でも、その為に、この子は写真を公開され、、名前も学校も全て公表されています。

行方不明の理由が理由だけに、
今後の少女の生き方が心配です。


無事でいてくれて良かったけど、彼女とその家族は
思い十字架背負ってしまったような気がします。



もし、我が子が出会い系サイトで知り合った男と会おうなんて考えてたら・・・
考えるだけで、ぞっとします。。

無邪気にテレビでバラエティを見て笑ってる娘・・・
その娘と同世代の子の事件・・・

考えさせられちゃいます。
[PR]

退院しました   

2006年 10月 23日

9月6日に救急車で運ばれてから、およそ50日・・
無事・・とは言い切れませんが、父は退院し、
自宅に戻ることが出来ました。

心配して、色々励ましてくださったみなさん、どうもありがとうm(--)m。

全てにおいて、元の状態に戻るのは難しいのかもしれないですが
せっかく繋いでいただいた命、
父自身が楽しめる日々を過ごして欲しいものです。


私も反省・・
もうちょっと、親孝行しておかないと・・・!
(でも、何をすればよいのやら・・(^^;))
[PR]

お義父さん 初当選品   

2006年 10月 17日

f0011389_1795612.jpg
日頃から、私宛に何か当選品が届くと
「よく当たるなぁ・・・(@。@)」と、感心していたお義父さん。

そのお義父さんが、もらったリボDについていた応募シールを
年賀状の残りに貼って、何となく応募していたようなのですが、
思いがけず当選!

すごい大物ゲットじゃないですか~~!

しかも、取りあえず、シールが30枚あったんで、テキトーに
このビデオを希望していたようで、いざ手にすると、
喜びより半分、使い道戸惑い半分と言った様子。

「さて、これはどうやって使えばいいんだ???」
と、説明書と首っ引き(笑)。
80代の父には、とても難しいらしい・・・(--;)。

「難しかったら、おんぷ夫婦達にあげればいいわよ(^^)」と
お義母さんは言ってくれているのですが
さて、お義父さん、どこまで頑張るか・・(笑)。


私としましては、頑張って使って欲しい気持ち半分、いただけないかなぁ・・の期待半分。

・・・いえ、嘘です(笑)。
頑張って使って欲しい気持ち3割、欲しい気持ち7割です。


旦那が帰宅して知ったら、なんていうかな・・?
使い方教えてやるとか言いながら、言いくるめて持ってきちゃいそう・・(^^;)

お義父さん、私たちなら、フル活用いたしますよ~~(@^^@)
[PR]

沼澤さん、撮られちゃったの・・・?   

2006年 10月 13日

松雪泰子の新恋人は
カリスマドラマーの「沼澤 尚」というFRIDAYの見出しにちょいビックリ。

シカオちゃんたちにも冷やかされてるのかな・・・?(^^;)


松雪さんって、プライが高そうで、怖そうなんだけど、実際、どうなのかな・・?
[PR]

サーキット・トレーニング始めます。   

2006年 10月 13日

知人に、
「忙しくて、ストレスが溜まれば溜まるほど、お菓子を作りたくなって、
真夜中でもケーキを焼いちゃうの(^。^)」

・・・と、おっしゃる方がいらしたのですが、
私には、信じられないことです(笑)。

でも、友人に言わせると、私も似たようなことをしているらしく、
「何で、毎日そんなに忙しそうなのに始める気になったの?」

と、聞かれてしまいました。。(^^;)


私が始めたのは、
1回30分だけの、女性限定フィットネスCurves(カーブス)
全国各地にあるようですが、皆様のご近所にはありますか・・・?


近所にOPENして、気にはなっていたのですが、
いざ、飛込みするタイミングもないままでした。
それが、先日、ひょんなことから子供の同級生のママさんが入会してると判明。
とんとん拍子に話が進んで、昨日、体験に誘ってくれたので、お試しに行ってきたのです。


女性だけで、こぢんまりとしている設備ですが、
それが逆に気楽で、しかも、好きな日の好きな時間に出来るので、
とても行きやすいと感じました。

サイトの写真の通り、マシンが円状に置かれていて、
それを30秒ずつこなし、30秒インターバル。。
全てが30分で終了!


近頃、本当に体力の衰え、疲れやすさ、だるさを痛感。
(あ~。。。若くないんだわ・・)と、思うこともしばしば。。
でも、スポーツとか、体を動かすことは本来嫌いじゃないし、
何か、息抜きできる場所がほしかった私には
有難い場所となりました。
即日、入会いたしました・・・(^^)


一通り、身長・体重・体脂肪率・・などを測定した結果、
私の現在の体年齢(?)は、実際の年齢ー7歳と判明。
悪くはないけど、ー10歳が理想と言うことなので、
しばらく、それを目標に頑張ってみようかな・・・。


2ヶ月半後の、まさよしのライブまでに、中身も見た目も、なんとか
若くなれるよう、頑張ります。


日々は忙しいけど、だからこそ、楽しんで出来ることをやらないと・・・!
[PR]

1ヶ月が経ちました。   

2006年 10月 06日

くも膜下で父が倒れてから、1ヶ月が経ちました。
早いものです。
そして、こうして元気を取り戻しつつある父を見て、
命の有難さをしみじみと感じています。

父は、もうすぐ、大部屋に移れることになりそうです。
ベッドでの日々のため、足腰が弱っていますが、自力で立ち上がることも出来ますし、
話も普通に出来ています。


数日前、医師から父への正式な病状説明と今後の相談と称してお話がありました。

それは、今回、父の頭の中が、どういった状態で、ここに運ばれてきたか、
どんな手術をしたか、そして今、どういう状態か・・
父の全てを、包み隠さず、順を追っての説明です。


その話の中には、私たち家族が、父が激しく動揺するのでは・・・?と
心配するような話がありました。


父には、生まれついての血管の奇形があったのです。
びっくりするくらい、大きいものでした。
今日の今日まで、それを知らずに生きてきたわけです。
そして、その奇形の為、血流が激しくなり、動脈瘤が出来やすくなっていた
ということらしいのです。
又、今回の手術で、塞ぐことが出来た動脈瘤は、三つのうちの二つ。
残りのひとつは、今回は塞げなかったということです。


父は、これで経過がよければ、すっかり元の体に戻り
何事もなかったかのように過ごせるとばかり思っています。
完治だと思っているのです。

そんな父に、まだ、いつ破裂するか分からない瘤が実は残っている。
そして、その根源は奇形にある。
これは、さらに大手術をしなければ取り除けない。
ただし、その手術には、大きなリスクもある・・。
運動神経に影響も出るかもしれない手術となるが、
しなければ、それはそれで、瘤の方がいつ再破裂を起こすとも限らない・・・・
今度破裂した時は、最後の時であると思わなくてはならない・・。
奇形がある限り、また瘤が増えることもあり得る・・。

どちらも究極の選択。
そして、その選択は、患者本人がやはりするべきだ
先生はそうおっしゃいました。

私も母も、弟にも、父は、どちらを選ぶにしても、嘆き、苦悩するのが見えました。
家族として、どう、そんな父を支えてゆくか。。
結論が見えないままの告知だったのです・・。


・・・・・・が、


気の小さい、臆病な父のはずが、先生の丁寧で実直な説明ひとつひとつを
じっくり噛み締め、自分のCTを見つめ、
そして、実にサバサバと、そしてあっさりと言いました。


「あの日、既に、俺はいなくなっていたかもしれないんだ。
今頃は、土の中だったはずなんだ。
でも、ここの病院に運ばれて、素晴らしい先生方に救っていただいたんです。
本当に、私はシアワセ者です。。有難いことです。
自分は、何て恵まれた、強運の持ち主なんだろうと思います。

だから、これから先は、先生に経過を見ていただきながら、
ゆっくりと、のんびりと、伸ばしていただいた命で楽しんで行きますよ。
手術は、今後の経過で決断すればいい。
倒れたのが6日だろ?今日が、20日だろ?
・・俺の命は、もう、2週間も儲けてる。V(^^)V・・
こんなに幸せな事はないですよ。
こんな大病をした俺が、あと、どれくらい生きられるか、楽しみじゃないか・・(^^)」


もともと、涙もろく、小心者の父です。
動揺、嘆きを覚悟して、最悪は泣き出されるのでは?と
父の様子をずっと伺っていた私は、
今までの父と、その時の父が同一人物には思えないくらい衝撃的でした。
変な言い方ですが、
一度、三途の川を見るだけ見てきた人は、どこか吹っ切れてるのです。(笑)

その、清清しいとさえ見える姿に、泣き出してしまったのは、私の方でした。
あっぱれだと思います。


とりあえず、まずは退院して、
ゆくゆくは、また、好きなマレットゴルフや旅行に行かれる様になるといいね。
無茶をせず、父は、一日一日を大切にして生きていってくれそうです。
散々心配しましたが、心配しすぎていたのは家族である、私たちのようです。
やれやれ・・。
母も、「今のお父さんなら大丈夫。投げやりにならず、きっといい人生を送ってくれるね」
そう言ってます。
[PR]

シュークリームが好きなんですー2   

2006年 10月 06日

f0011389_14523283.jpg


これは松本市にある、<マサムラ>というケーキ屋さんのベビーシュクリーム。
創業から40年は経っているらしく、地元の高齢者もここのシュークリームが大好き
って人、多いみたいです。

私も初めて食べた時、今までのシュークリームの中でダントツで1位だと思っちゃいました。

大きさはやや小ぶりで、シュー皮が薄くてと~~~っても柔らかいのです。
中のカスタードは生クリームと程よくホイップされていて
ほんわり、ふわふわの口当たり。
優しい、優しいシュークリームです。

1人で何個でもいけてしまいそうな口当たり。


どうしてもっと早くに買いに行かなかったんだろうと後悔しちゃうお味です。

初めて買って以来、松本に行く=マサムラに寄るが定番です。


あ~・・・また食べたくなってきた。。。(@・、・@)
[PR]