<   2006年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧   

紅白!   

2006年 11月 29日

シカオちゃんが!


うわ!シカオちゃん、出るんだぁ(^^)

去年はまさやんが出たけど、
今年は、何の魅力もないな・・と思ってました。


ライブを観てから、旦那がシカオちゃんをバカにしなくなりました(笑)。

(SMAPのおかげで売れた歌手っていつも言ってた(--;))


これでますます言われなくなるだろうな・・。

嬉しいお知らせでしす。。。(@^^@)



何歌うのかな~。
[PR]

シカオちゃんライブの記念に・・   

2006年 11月 27日

f0011389_8301586.jpg
色んなツアーグッズが売られているし、どれもみんな欲しかったんだけど、
私は携帯ストラップにしました。

本当はTシャツも欲しかったんだけど・・
旦那にストップかけられちゃった・・(T。T)。
あれもこれも・・と、一杯買ってる人を羨ましい~って思いつつ
今週のまさやんむけてのお財布事情もあるし(^^;)
一緒に付き合ってくれた旦那への手前もあるのでここは素直に従いました(笑)。


みんなは何を買ったのかな・・?



おっと・・!1月にはベストアルバムが出るのですね(^^)
[PR]

シカオちゃんに痺れてます   

2006年 11月 24日

今、シカオちゃんのライブが終わって車に乗り込んだ所です。
シカオちゃんに痺れまくりました。
初めての会場だったけど、素晴らしい設備で嬉しかった。
席も良かったので、シカオちゃんが目の前にいて、
生の歌声に自分の声を重ねて、一人で感動しておりました。
気がつけばもう汗だくです。(笑)。

ギターを持ってるシカオちゃんも素敵だけど、持たずに曲に合わせて動かしている手先の
きれいなこと・・・。見とれちゃいました。。
生シカオは色っぽかったぁ…(*^з^*)

さて、私に無理やり付き合わされた旦那も、大満足(~~)。
アンケートに「ファミシュガのメンバーの質も高くて素晴らしかった」って書いてました。


ライブって本当に楽しい!
まだ耳がガンガンしてるのですが(笑) 体調不良も吹っ飛びました(=^∇^=)


さ!来週はまさよしだ!
[PR]

LIVEシカオちゃん   

2006年 11月 24日

f0011389_18274892.jpg

まちに待ったシカオちゃんライブです。 今開場されます。
♪d(⌒〇⌒)b♪
行ってきま~す♪。。(*^ー^)ノ
[PR]

変化が出てきました。   

2006年 11月 20日

サーキットフィットネスに通い始めて約1ヶ月・・。
今日は初の測定日でした。

先週はほとんど通えず、不完全燃焼なところもあったのですが
結果はなかなかのものでした。

体年齢が20代になったし、
体脂肪率もマイナス。
体重も少し減ったけど、筋力はアップ。
腕、ウエスト、ヒップ、太もも・・全てサイズダウン。
ちょっと残念なのは、お腹周りはほとんど変化なかったな・・と・・。
一番落としたいところの脂肪は、やっぱりなかなか落ちないですね・・(^^;)

全部ちょっとずつなんだけど、変化が目に見えるのは嬉しいです。


これから寒くなるので、脂肪もついつい蓄え気味になっちゃうけど
せめて現状維持を頑張ろう・・・!
[PR]

メガネを新調しました   

2006年 11月 19日

それほど視力が悪いわけではないのですが、運転は眼鏡使用者のわたし。
いつもワンパターンのメガネなので、つまんないなぁ。。とは思いつつ
なかなかそこまでお金が回らないのが現状でした。

でも、先日
「アウトレットに、¥5000で45分で作ってくれる眼鏡屋があるって」
と旦那が情報を仕入れてきました。

それならばもう一つ作っちゃおうと思い、行ってまいりました。


今度作るのは、ちょっとメガネが主張している感じで
オシャレな感じで着けられる個性的なのが欲しいな・・

と思っていたんですが、
いくつも試着しているうちに、どれがいいか、どれが似合ってるのか
だんだん分からなくなってきて(@。@)・・

付き添ってくれてる若い女の子店員さんも
「どっちがいいですか?」って聞いても
「そちらも悪くないですし、こちらも悪くないですよ(^^)」
と、全てワルクナイデスヨ・・・(T。T)

結局散々迷った割には
割と普通な線で落ち着いちゃいました(^^;)

本当はもっとフレームの色も個性的にしたかったのですが
いざとなるとくじけました・・(T。T)
f0011389_2052188.jpg


それでも、太いフレームのメガネって初めてなので
私にしては大冒険。
帽子を被ると、よりマッチした感じで
なかなか良い買い物が出来たかな?と満足しています(^^)。


視力検査をしてくれたお兄さんはなかなかイケメンのメガネ男子で
ちょっと嬉しかったな・・・(@^^@)
(私はメガネ男子フェチですので・・・)


ちなみに旦那は、薄型レンズがいいとか何とか言いやがって
言って、結局¥10000のメガネになっちまいました(--〆)。



シカオちゃんのライブのときはこのメガネで生シカをばっちり見てきます。

まさやんの時はコンタクトにしようかな・・(*^^*)
[PR]

祝!友人入籍   

2006年 11月 17日

しばらく連絡もしていなかった高校時代の友人から
久々に電話が来ました。

<先日、ようやく入籍しました>という報告でした。

ようやく・・そうですね・・もう、30代どっぷり後半ですからね・・(^^;)

良かった良かった・・(@^^@)



彼女は、クラスでも明るく賢く、聡明で、同性からウケの良い
皆から好かれるキャラでした。

きっと友人も多かったと思うのだけど・・・


就職し、しばらくしてから彼氏が出来ました。
私にも報告があったし、「そのうち紹介してね」なんて話もしていたのですが・・・

別の友人に「是非、紹介してよ~」と言われ、彼を紹介したところ・・
杏里の♪悲しみが止まらない と、全く同じことがおきてしまいました。。

いつの間にか、その友人は、彼氏と連絡そこっそり取り合い
奪っちゃったんです・・。


私は、両者共通の友人だったので、彼女からその話を打ち明けられた時には
信じられなくて、猛烈にショックでした。


友人は、しばらく、私に対しても不信感を持っていて
(彼女と、何か繋がってるんじゃないかと思っていたらしい・・)
なかなか話してくれなかったのですが・・


心の整理がついた時、打ち明けてくれました。



それからまた、彼女の良さを分かってくれる人が現れて
順調に交際期間も数年続き
両者の親への挨拶も終わり、結納間近と思われた頃
これがどういうわけか
色んな事情が重なって
それがまたとても複雑に、
本人の意思とは無関係なところでも絡まって・・
結局、その話もなくなってしまったのです。。



どうして、こんなにいい子なのに
運命は上手く行かないんだろう・・・
人としても尊敬できる子だっただけに、とても上手く行かないことが残念でなりませんでした。

彼女からその報告を受けた時も、なんだか納得いかない気持ちで
私のほうが悶々としてしまいました・・。


「とにかく、○(←友人)は爽やかすぎて色気なさすぎ。
もう、年も年だから、もっとフェロモン出していい人見つけろよぉ~」


半分冗談、半分本気でしたアドバイスを彼女も真面目に受け止めたそうで
「おかげで彼氏出来たよ。」
そう、メールが来た時は本当に嬉しかったです。


そして・・
ようやく先日の報告。


内々の食事会をする程度の式なので、後日改めて新居に行かせていただこうと思います。


Uさん、○の良さを分かってくれるなんていい目してます。
いい奥さんになるよ。
私が保障します。

○、シアワセになってね・・(@^^@)
[PR]

映画「転校生」   

2006年 11月 15日

ン年前、小林聡美と尾美としのりで主演されていた「転校生」が
舞台を尾道から長野に変えて新たに撮影され始めました。

『転校生』

このお話、漫画化もされていたし好きだったんです。

地元でもロケはされるようですし、多分、我が家から数分の場所も使われるだろうから
運がよければ撮影風景に出くわしたりして・・(^^;)

知っている場所が映画の中で使われてると
普通に観る映画とはまた違った楽しみもあるもの

完成が楽しみです。
[PR]

祝!お仕事1周年   

2006年 11月 09日

1年前の今日、私は、医療事務員としてスタートしました。

緊張の中、渡された制服(事務服)を見て、(ゲ・・イマイチ・・(^^;))と思いつつも
10数年ぶりのお仕事デビューに、何だかフレッシュな新卒の頃のような気持ちで
ときめいてもいました。


配属された科は、その病院のメイン科でもあり、それはそれは混雑していて、
カウンターに入ったものの、通常業務と私の指導を同時進行させていかなければならない
リーダーさんもてんてこ舞いで、
まだ何をしていいのやら分からない私は、
お待ちになってる患者様の視線が怖くて怖くて、
本当に何が何だか分からないまま半日を終えました。。。


その数日後、まだまだ戸惑ってる私・・
そこに、昔の同僚が患者としてやってきました。
過去に手術をしていて、定期検査でやってきているのだそうです。

どう動いたらよいか、まだ不慣れでおどおどしている私を
知人に見られるのはとても恥ずかしく苦痛でもありました。



毎日毎日、とにかく手帳にメモをとり、必死に仕事を覚えようとするのですが
焦って取ったメモは、後で見直すと意味不明・・(^^;)

必死なのに、それでも、自分のせいで流れを乱してしまっていることに
落ち込んだり、疎外感を感じたり・・
そんな状態がずっと続きました。


何度、友人にぼやき、愚痴ったことか・・・。


それでも、少しずつ、本当に少しずつ、仕事の流れがわかり
少しずつ、自分の動きの意味や
点と点だった仕事が、だんだん線として繋がってきました。
(飲み込みが遅いのかも知れませんがね・・・。)


怖いと感じていた患者さんの視線や「すいません・・」というお声・・
その中でも、ちょっとずつコミュニケーションが取れてくると
接遇も楽しくなってきました。


看護婦さんや同じ科のクラークさんとも
徐々に信頼関係が出来てきました。

最初、怖いと思っていた看護婦さん・・・
(こ、これは新人いじめか・・?)と思うことさえあったけど
それでも、困ったことや分からないことは
相談すればきちんと対処してくれて、何度救われたか分からない・・。

人間関係が築かれてくると、仕事のやりやすさも断然変わってきました。。


丁度半年経った頃、
私は、今までの自分の中で、最大のミスをしてしまいました。
忙しさの中での焦りと、運転と同じ慣れが引き起こしたものだと思います。
このミスに対して、レポートを提出し、上司に報告しました。

レポートを書いたことで、その時の自分の精神状態や、周りの環境
ミスそのものの要因、同じ過ちを起さないためにはどうすれば良いかなどの整理が付き
とてもよかったのですが、やはり自己嫌悪で、普通にしているようでも
1ヶ月、下痢が続きました。


それから数ヶ月。。
ようやく馴染んできた業務の流れも、システム変更で大きく変わり
また新しいことを覚え始めました。

すると今度は、皆が一斉に同じことを覚えるのに
どうも自分だけが、飲み込みが悪いような気がして、また焦り始めました。
要領の悪さ、頭の悪さがモロに出て、不安と落ち込みの中
そのシステムがスタートしました。


これによって、今までより、患者さまと接する機会がちょっとだけ減りました。
PCに向かっている時間が、以前より増えたのです。

すると、不思議・・・
あんなに患者さんの視線が痛いとか、
話しかけられるのが怖い・・なんて思っていたのに
接遇が減ってしまったら、それはそれで、ちょっと寂しくなってしまいました。。

そんな自分の心境に、自分でも驚いたりして・・・。



先日、1年前に定期検査でやってきたあの元同僚が再び来院しました。
二・三言言葉を交わすと
「何だか、すっかり慣れてベテランに変わってるじゃないか・・。
今ではお局様か?」
なんてからかわれちゃいました。

「あの時は本当に、湯気が立つような新人だったからね。
1年経って、少しは変われたかな・・?」

そう尋ねると、彼もニコニコ頷いてくれました。
(あの時は、よほど、心細そうな顔してたんだろうな・・・)



そして先日、新人クラークさんが配属されてきました。

彼女もまた、1年前の私と全く一緒で、相当緊張しているようです。
忙しくて、まだゆっくりと話もままならない状態ですが
色々教えてもらって、メモを取ってる姿や、
大きな声が出せず、患者様の前でもおどおどしている様子に
当時の自分の姿が重なって(年齢差は相当ありますが・・笑)
彼女の気持ちが痛いほど伝わってきます。



「これから一緒によろしくね。私もまだまだ2年生になったばかりです(^^)」


ちょうど1年違いで入ってこられた新人さんに、
ちょっと不思議なご縁を勝手に感じつつ・・・


私も1年頑張った。
さぁ、2年目も頑張るぞ!


・・・と、気合を入れなおした11月9日のワタシです。
[PR]

はっきりしてくれ・・・   

2006年 11月 07日

娘がここんとこ、何かと調子が悪いのです。

おたふくかも・・・って感じなのですが(実際流行っていた)
イマイチはっきりと症状が出ない・・・。

先月も同じようなことがあり
怪しいけど発症しないまま・・。

そしてまた今日も・・・。


耳の下が痛いとか、
ほんの少し腫れがあるとか
症状が微妙~なんです。


血液検査してもらったのはいいのですが
検査の結果は、3日後の午後わかるそうで・・
それで「やっぱりおたふくでした」ってなる頃には
もう、見た目でも分かります!って感じなのではなかろうか・・?(^^;)

おたふくがここんとこず~~っと流行っていて、
ちょっと喉が痛いとか、耳が痛いというと
(さあ、今度こそ来たか・・・!?)
と思うのですが、いつも違ってたんですよ・・。

今回はいかがなものでしょう・・・(ドキドキ)



こんな状態でも、母は、仕事に行かねばならぬ(--:)。
娘ちゃん・・ごめんね(T。T)。
[PR]