無防備なウサギちゃん   

2007年 05月 16日

天気の良い休日、家族で近くの公園に行きまして
ウサギのふれあい広場でウサギと戯れました。

小ウサギがとっても可愛くて、
抱っこしても、なでなでしても全然逃げようともせず、

挙句の果てに、この姿。。。





f0011389_227573.jpg



娘の太ももの上で超リラックス・・



そして、この5分後、娘の太ももの上で、
たっぷりのオシッコまでしてくれました。。(苦笑)


車の中が臭かった・・・(T。T)
[PR]

大会がありました   

2007年 05月 07日

息子が空手を始めて丸1年・・
厳しい練習の日々、
「辞めたい」と愚痴ることも多いのですが
日々の集大成である「県大会」がおこなわれました。

息子は団体一種目と個人戦2種目に参加させてもらいました。



そして、「小4以下の部・個人戦・形」の種目では
気がつけばベスト8入賞!
・・・しちゃいました。

な・・なんて幸運な(^^;)・・・!

本当に、運が味方についてくれたのだと思うのですが、
息子も息子の全力を出し切り
その度に勝ち抜けてくれました。
こんなに
ドキドキハラハラさせてくれる気分なんて
そう味わえるものじゃありません。

もう、これを味あわせてくれるだけでも、息子に感謝!


さらに、びっくりしたことに・・
ベスト8から全国大会出場権ゲット・・

全国~~~(@。@)
まるで他人事と思ってて、その現実を把握しておらず
他のお母さん達から知らされてわかったのでした(^^;)。


本来なら、まだまだそんな器ではない息子・・。
全国各地で戦い抜いてきた黒帯君に混じって、
我が家の緑帯君が互角に戦えるわけがないのですが、
これは高いレベルの人たちを生で見る
素晴らしい機会をもらったと思って
更に精進せねば・・・!


同じ道場の先輩たちにも
全国出場決定者続出・・(^^)

中でも、2冠達成した男の子のご両親は
嬉涙を流していました。
後ろでその姿を見て
私までもらい泣き・・・(^^)

本当に家族で一丸となって頑張ってる姿を
尊敬してみてきたので
我が事のように嬉しかったです。



うちの息子も、成長してるなぁ。。と感じました。

大会中は、親は観客席から応援するしかないのですが
息子が不安になって、
私や主人を大勢の見学者の中から探すんじゃないかと
こっちは、ずっと息子を目線で追いかけてるのに
全くそんな様子なし!

仲間同士、特に上級生が声をかけてくれるのが
何よりも心強いらしく
親の方なんて見向きもしない(^^;)

普段の姿からは見られない
落着いた、堂々とした態度の息子を見ることが出来ました。

嬉しいのだけど・・・
ちと寂しい・・・


さぁ・・・!
夏の全国大会に向けて、練習は益々力が入るぞ~~!

息子くん、全国に連れてってくれてありがとう!
運だけじゃなく、君の努力と実力が大きな会場で花開きますように(^^)

そして、大好きな先輩達みたいに
全国の常連になる一歩になるといいね(@^^@)
[PR]

凄すぎ!中国の「パクリ・ディズニーランド」   

2007年 05月 03日

Yahoo!の海外動画(フジテレビ)サイトで見つけた
中国の遊園地「石景山遊園地」。
コンセプトは「ディズニーランドは遠すぎる」だそうで・・・

中国が国営で営業している遊園地なのだそうです・・。

で、これが、数多いキャラクターのごく一部とメインの建物。
f0011389_1537487.jpg
f0011389_15371613.jpg

(--;)・・・

アトラクションも、そっくりなものが多々ある上に、
勿論、ミッキーやミニーらしきものもいるわけですが。。

それについて、ここの支配人がインタビューにこたえていました。


「ミッキーにそっくりなキャラクターがいますよね?」
の質問の答え・・

「うちは全てオリジナルのキャラクターです。
ミッキーマウスなんていません。
うちのは
耳の大きなネコですから・・!」

凄いなぁ・・(@。@;)

ここまで平然と断言しきれるのって、中国がやっぱりコピーで生きてる国だから?


じゃ、ミッキーに丸写し似たキャラクターが耳の大きなネコだとしたら
これは一体何なんだろう・・・?









f0011389_15432960.jpg


これは・・・

多分・・・(--;)

ズボンを履いて・・・・(@@;)

子供を威圧している・・・・(@.@;)


・・・・・どう見てもドナルドじゃねーかっ!



・・・・・わっかんないわぁ・・・。



皆さんも、支配人さんのコメントを想像してみませんか?(w)



ところで、ここは、ディズニーのキャラクターだけでなく、
日本でお馴染みの
ドラえもんやキティちゃんのコピーもいるそうです。

動画の中で見ましたが、
それが、まるで、子供が一生懸命描いたけど、イマイチ似ていない
ドラえもんとキティちゃんのイラストを
そのまま立体に起したような出来栄えで
ものすごっく劣キャラでした(笑)

その酷さを見に行くのも
この遊園地の楽しみ方の一つかもしれないです。

それにしても・・
アメリカ政府は怒り心頭だそうで・・
それは当たり前だと思うのですが
中国はそれをどうかわしていくつもりなのか気になるところです。
[PR]

再婚決定おめでとう   

2007年 04月 30日

友人Oちゃんとは、丁度知り合って1年くらい。
お互い転入組で、イマイチよくわからないまま、
子供の学校の役員を、高学年でやらなくてはならなかった者同士ってことが縁でした。

第一印象は、少女のような可愛らしさ。
こんな若いお母さん、子供も自慢だろうな・・・

そんな風に感じていたけど・・。
実際は、私よりは若くても、思ったほどではなく(笑)
大人しい人と思っていたけど、
自分の意見もハッキリ言う、とても芯のしっかりした人でした。

1年間の役員を通して、仲良くなって、
他の役員さんと共に、ハードな業務の中、
Oちゃんのお子さんが、不登校になりかかった時も、
一緒に悩んだり励ましたりして
いいメンバーで仕事が出来たと思っています。


そんなOちゃんと、ちょっと久しぶりに再会・・

「おんぷさん、私、おんぷさんに報告があったのよ(^^)」
「え?何々?」
「あのね・・
 ・・私、ようやく再婚が決まりましたぁ(@^^@)!」

「・・・・・・」

「・・・・・・」

「えぇ~っ!(@o@;)」

それはそれはビックリした私。。

だって・・・・

「Oちゃん・・・。Oちゃんって、その・・・
シングルマザーだったの?


「うん・・・・・・・かっこよく言えば・・・。(^^;) 
・・・・あれ?あれ?私、言ってなかったっけ?

「・・・うん(--;)」



そういえば、旦那さんの話題は無かった気もするけど・・・・(^^;)


「ごめん、私、すっかり言ってた気になってた。
うち、明るい母子家庭だったのよぉ。」


そんなわけで、私の驚きのポイントがちょっとズレてしまったのですが(笑)

話をしてくれるOちゃんはキラキラしていて
本当に可愛くて

「いいなぁ・・・Oちゃん、恋愛してんだぁ・・」

と、思わず言ってしまいました。


旦那様になる人とは、辿ってみれば、もう何年も前から
不思議と運命が繋がっていたような
ドラマみたいな話もあり、

「人として、尊敬できる人だから・・」

そう紹介してくれた、旦那様になる人と子供達は自然な親子。


本当に、いい縁があったんだなぁ・・・と
キラキラしてるOちゃんを見て、すごく嬉しくなりました。


Oちゃんは、離婚して、引越してきてたんだね。。(今更辻褄が合ってきた・・)

だから、彼女は、周囲に知り合いもいなかったので、
役員の仕事を通じて私たちと仲良くなり
それが、とても心強かったのだと話してくれました。

だから、きちんと報告したかったといわれた時は、
そても嬉しかったです。
私たちのことを、とても大事な仲間と思っていてくれるんだな。。と。


ただ・・
大きなポイントが抜け落ちておりましたが・・(^^;)



私もボケているもんで・・
言われるまで気がついてなかったのも問題ですが・・(笑)


本当におめでとう。

私も、とっても嬉しくなった。。
そして、キラキラしてるOちゃんが、本当にうらやましくなった。
女性は、恋をしてると、本当に違うんだね・・・


Oちゃん家族・・シアワセになってね(^^)


お祝いの会、しようね。
[PR]

ときめき(?)の再会・・?   

2007年 04月 23日

今日も朝から沢山の患者さんがお待ちしている中、
私も業務に追われていました。
ふと見ると、記入してもらった問診票に、見覚えのある名前。

高校時代の、一つ上の部活の先輩(♂)でした。

とは言っても、高校の頃は、個人的に会話したことも無く
私の存在って、あちらは覚えているかどうか疑問。

しかも、その先輩、ジャニーズ系の爽やかモテ顔。で、ちょっとクールな感じ。
あまり女子部員(特に私たち、後輩女子)と話をしている姿を見たことも無く、
さらに、私の友人やらが熱を上げていたのを、
私自身は一歩引いて見ておりました。

  注:私は、マニアック?で、人がカッコイイ!って思う人には
    敢えて惹かれない性格でありました・・!?


おそらく先輩が私に気付いたとしても
ま、言葉を交わすことはないだろうな・・と思っていたのですが・・・。


「おんぷだよな?久しぶりだな。。俺のこと、覚えてる?」
と、私の仕事のタイミングを見計らって声をかけてくれたのは先輩の方。。。

嬉しかったです(@^^@)。

「はい。勿論です!先輩、私のこと、覚えてくれてたんですね(@。@)。
当時は話もしなかったし、先輩の記憶になかったら寂しいなってちょっと思ってたんですけど・・(^^;)」
「3年近く、毎日顔合わせてた奴のこと、忘れたりしないよ。
学校出ちゃえば、先輩も後輩もないし、懐かしいよ。全然かわってないな~(^^)」

気さくに話しかけてくれる先輩は、当時は私には近寄りがたい存在だったのに
今の先輩には全くその垣根が無く、とにかく懐かしい存在。

お互い、病院内(しかも私は業務中・・)ってこともあって
声を潜め、早口に、近況を報告しあうのが精一杯なのですが、
その時間は、すごく楽しく、懐かしく、
なんだか、自分が昔のキャピキャピしていた高校時代に引き戻ってしまったかのよう・・。

「先輩も、全然変わってないですね。」
「(@^^@)・・。お互いにだよ。でも、あれから、20年だもんな・・。時間経っちゃったな。。
お互い家庭持ってるんだもんな。なんか不思議だよね。
でも、こうやって話すると、引き戻されるなぁ・・(笑)」


私にとって、高校生活はそれほど楽しいものではなかっのだけど
部活動だけは、毎日楽しかったな・・。

先輩の話の口ぶりだと、おそらく先輩自身もあの部活動の時間は
楽しい青春の時間だったんでしょうな・・・。


20年ぶりに再会した先輩は、不思議なくらい、話がしやすく、
もともと先輩がこういう人だったのか・・
時間がそうさせたのか・・

もっともっと話したいなぁ・・・と私は思ったのだけど
それは叶わず・・・。

(多分、一方的に)名残惜しい気持ちでお別れしました。

体調不良で、別の病院にかかっており、
セカンドオピニオン的にここに来たので
今後も、ここで会えるかどうか分かりませんが。。


もう、一気にタイムスリップしてしまった私の心・・(@^^@)

ま、具合が悪くて来院したんだから
頭髪の毛が多少ボサボサでも良しとして・・
それを差し引いても、体型も変わらず、カッコイイままの先輩でした。

ってか、こんなに話しやすい人だったなんて・・・!

これがお互い独身でフリーの時の再会だったら、
私は完全にハート、持って行かれちゃうかもしれません。。(激白・w)


タイムマシンがあったなら、
もう一度高校時代に戻って、
この頃の先輩とももっと話してみたいな。

ひょっとしたら、マニアックを返上して(w)
この先輩に恋焦がれる女の子の1人になっちゃうかもしれないな・・w


ちょっと乙女に戻った
ってか、今更、こんなことを考えた自分って要注意な気もするが・・
そんな再会でした。


Yセンパイ、お大事にしてくださいね。
早く良くなりますように・・・(-人-)
[PR]

開花しました   

2007年 04月 09日

我が家の近所の城址公園も、ようやく桜が開花しはじめました。
とは言っても、、まだ、このしだれ桜が満開なだけで
お堀周辺のソメイヨシノは一部咲き。

公園は、結構な賑わいだけど
今日、遠方からツアーで来られた人たちには
ちょっと早すぎて気の毒だったかな。
来週は本当の見ごろになると思います。f0011389_12403120.jpg
f0011389_12403158.jpg



















この公園、数年前から夜にライトアップされるのですが、
これが、お堀の水に映し出されて、すごく幻想的。
とっても綺麗です。

今日は、久々お弁当持って家族で出かけたけど・・
張り切って作った弁当よりも
屋台に目が行くし・・(って自分も。)
「早く遊ぼうよぉ~」
と、ガキんちょは花より団子より遊ぶこと・・・。

花粉症の薬で、ボ~ッとなってる自分には、ちょっとキツイ1日でした。
[PR]

気になるドラマ「砂時計」   

2007年 04月 07日

TBS系列で昼1:00~放送しているドラマ「砂時計」

私は、仕事が1:00上がりなので、仕事が休みの日以外は
車の中で、音声のみであらすじを追ってるのですが、
とっても丁寧なドラマで、昼ドラマにしておくには勿体無いなぁ・・なんて思っています。

幼馴染同士の恋模様14年間を描いたドラマ。
1人の役を、年代別に3人で演じています。

特に、10代の恋は胸キュンですわ・・(笑)
う~ん・・青春だ・・。

6年生になるうちの娘も春休み中にすっかり虜。
役者さんそれぞれもみんな上手です。



原作も読んでみたいな・・と思ってます。
[PR]

オーガスタキャンプ決定ですが・・   

2007年 04月 02日

今年も、オーガスタキャンプが決まりましたね。

そして、今年もまた、行かれそうにありません。。(T.T)

開催場所はこれまでよりも行きやすくなったけど
前日・当日共に、地区の行事が詰まってる・・・。
役員の自分がこれを外すわけにはどう考えてもいかない(--;)

・・・はぁ。・・
大人にならなきゃ・・・・


来年に期待します

(そういい続けて、早ン年。毎回どうしても無理な事情があるんだけどね・涙)
[PR]

光が差したんだよ   

2007年 03月 27日

この仕事を始めて1年ちょっと・・・

その間、ずっと自分にコンプレックスがあったというか、
仕事に自信が持てないというか
なんだかずっとトンネルの中に居たような感じだったのですが、
今日はちょっとだけ、光が差して、
少し目の前が開けたような
嬉しい出来事がありました。



恥ずかしながら・・・嬉しくて、ちょっと泣きそうになった・・(^^;)


そんな自分の感情に自分でもちょっとびっくり(w)。
我ながら、相当、迷って悩んで、
自信なく今日までやってきていたんだな・・と・・(苦笑)


でも、見てる人はちゃんと見ていてくれてて。。。

それを知った時、本当に救われた気がした(;。;)ウル・・


自分を信頼してくれる人がいるのは嬉しい!
その人たちの期待を裏切らないように
もっとステップアップしていかなきゃ・・!


今日は改めてそう決意しました。



抽象的な表現ですんません・・(^^;)


でも、これからも頑張ります。(^。^)
[PR]

就職活動   

2007年 03月 09日

夫の会社に、就職希望者からの問い合わせの電話がきています。

主人は人事課ではないのですが、
たまたま人事課に用があっていた時に出くわした電話・・・。


「そちらの会社に、息子を就職させたいのですが、
どのようにしたら宜しいでしょうか・・?」という女性。。

「ご家族の方ですか?
ご本人様はどちらにお住まいですか?」

「市内です。」

「・・・今、どちらにいらっしゃるのでしょうか?」

「横におります。」


横におります。



横におります・・・・!?



・・・・・絶句・・・・


担当者にバトンタッチし、
まずは履歴書を送付するようにとの案内をしたそうですが


「だめだよなぁ・・・、こいつは。。」

と、いうのが、傍にいた者の万丈一致の意見。


過去にこんな記事をアップしたことがありますが・・・


ママが居ないとダメなのかぃ!?


お母様方、そして息子さんよ、

もうちょっと考えてみてくれ・・・(^^;)(苦笑)
[PR]