ガリガリガリ・・・   

2005年 12月 08日

買い物して、帰宅。

車を見て・・ぎゃ~~

何だ、この傷は~~~~っ!



全く自覚が無いところが怖いのですが、左サイドのバンパーをガッツリと擦っておりました。(涙)
角度的にも、どう考えても人にやられたとは考えられず、犯人は明らかに私・・・。

仕方ね~な・・。
まず、仕事中の夫にかわいく(?)写メール。
「うぇ~ん!車擦っちゃったよ~。カー・コンビニ行った方がいい?」

「バンパー?色塗ればいいよ。塗料買っておいて」と返事。

う~ん・・・とりあえず、それほど怒ってないような・・・。
(いつもなら、ボロクソ言うと思うんだが・・・・。これも不気味だ・・)

しかも、買っておいてって、後でやってくれるんか?


てなわけで、即効で、オート○ックスへ・・。
その途中、美川憲一と神田うののCMでおなじみのあのお店があるので、
念のため、無料見積もりしてもらう・・・。

「お客様のこの車の修理の場合¥17800-ですね。」

あきません あきません・・・。
もう、即効で、塗料購入。

自分で塗装なんてやったことないんだよ・・。
でも、この間の寒空の中、タイヤ替えてもらったしなぁ・・・。悪いよなぁ・・・。
また頼んだら
「お前は、自分でどーにかしようという気持ちは無いのか?」と怒られそうだし・・。
なんといっても、自分が乗ってるの恥ずかしいし・・・。

やって失敗したらどーすればいいんだ?
あ~あ・・・どうしようかなぁ・・・。
[PR]

まる一ヶ月経ちました。   

2005年 12月 08日

本日は、私のお仕事お休みの日・・・

朝からのんびりまったりと、何もせず、PCに向かっております(家事もしないで・・・)


気がつけば、仕事を始めて一ヶ月となりました。
「一ヶ月くらい経つと、疲れが出始めて体調崩すよ・・」とアドバイスされていたのですが、はい、キッチリ一ヶ月で崩れました(笑)。
実に素直な、その気になりやすい体質のようです・・・。

患者応対中に、なんだかふわふわしてきたぞ・・と思ったら、ガンガン頭痛が始まった。
こっそり処置室で体温計を借りて熱を測れば37.2℃。
・・・う~ん・・微妙。。。。
とにかく頭痛に悩まされ、必死で乗り越えた記念日でした。
こういう時、4時間勤務で救われます。
家では、子供が帰宅にも関わらず、かなりしっかりお昼寝し、そして復活致しました・・・。


一ヶ月って、あっという間。
自分としては、かなり頑張ってると思うのですが、その一方、
こんなに、仕事の飲み込みが悪いとは思わなかった。。(自滅!)
何とか、患者さんには応対出来る様になってきた。
私の応対の態度が悪い!なんて文句を言われるようなことは無いという自負はあります。
応対に関しては、それなりに板についてきてるのではないか・・?と思うのだけど。。。

その裏では、(これ、この前も間違えたでしょ?)とか、
(前にも一度教えたよね。やってみて)と
いう、先輩スタッフやナースさんからの声に萎縮してしまう自分・・・。
出来て当たり前という空気に、緊張が走ります。
私、嫌われてる?ここに居る意味ある?
私が入ったことで、逆にこれまでのチームワークが乱れてないか???
と、ついついマイナス思考になってしまうこともあったりして・・・・。

全く同じ仕事を100人の新人にやらせた場合、
私の仕事の飲み込み、働く姿勢などの
総合ランキングは、一体何位くらいなんだろう・・・?と、
しょーもないことを思ってしまったりして。。。(^^;

10年同じ事をこなしてきている人に、1ヶ月の私が追いつけるわけもなし・・
そんな人からは、(この初歩的なことが何故出来んのだ??)と思われちゃうようなレベルでオロオロしているのです。。
(皆さんが知ってて当たり前のことも、新人にはわかんないのよぉー。)と叫びたい時もありました。
そんな時は、
(赤ちゃんだって、ハイハイしてから歩けるようになって、そして走れるようになるんじゃ~~!)
と、自分をハイハイの赤ちゃんに見立てて、自分で慰めてます(笑)。

もっと、人間としてスタッフさん達とも繋がれれば、仕事ってしやすくなるよね?
でも、職場は毎日緊張の中、無駄話して、コミュニケーションとってる時間は全くなし!
個人的な話をしあうような、そんな時間がないのも残念です。


ただ・・・・
へこたれるのにはまだ早い時期。
研修期間は3ヶ月(もちろん、その間は時給も研修価格。)。
晴れて、研修期間が終わった時の自分に期待したいところ。。。
かなり不安だけどね・・(^^;)

愚痴り、ぼやきはここでするとして・・・、気分をニュートラルにして2ヶ月目に向かいます。
[PR]

ワタクシの近況&自己紹介(お仕事編・その1)   

2005年 12月 01日

 旦那に海外転勤の辞令がでて、3年間アメリカで過ごしました。
 そんな思い出話も追々アップするとして・・。
 
 帰国して、まず痛感したのは、子供も成長し、3年前との自分の環境が変わっていたということ。
 元の家に戻り、場所的なことは何にも前と変わらないのだけど(古い家~!狭い!でも、義父が世帯主。色々言えない。。)、友人たちは、育児の手も離れて、仕事に復帰していたり。。
 そう、このまま、家に居てもなんだかもったいない・・。
 しかも、自分の年齢は大きな声では言いたくないけど、30代も半ばを超えた。
 赴任前は、まだ30代前半でした・・(当たり前だが・・)。
 これから先、自分自身の生活をもっと充実させていかなきゃならないな~。。と焦りも感じました。
 
 自分がこれから先やりたいことは何だ?
 そう考えたとき、医療事務が浮かびました。
手に職を持って、キャリアを積んで長く出来る仕事をしたい。。って考えてました。
 
 そこで、この夏は通信教育にて資格取得の勉強の毎日。
 学校に通学しても良かったけど、旦那の稼ぎを自分に投資してもらってるようなもん。
出来るだけ安くしようと決意。
 孤独な試験勉強は、つらかった反面、(10代の時これだけ集中して勉強してりゃあ、私の人生ももっと違ってただろうな~・・)と思うほど、夢中でやりました。
 それはある意味、充実した日々でした。
 通信で学ぶのは、続かない・・という、自分の不安を自分で何とかクリア。
、3ヵ月後、試験にも無事合格。
 その学校の登録社員となって数日後、、あっという間にお仕事を紹介していただきました。

 車で40分の道のりの通勤はちょっと不安だったけど、週4日の半日パートは理想的。
 総合病院の整形外科外来の受付窓口に配属されました。
 業務内容は、自分が望んでいた、算定業務など、勉強したこととは違うんだなぁ・・。
患者応対と、雑務の日々。
どうか、学んだことが無駄になりませんよう・・(-人ー)。
 でも、未経験者が医療事務系の仕事に就くのはなかなか難しい世の中。 
 とりあえず、その一歩を手に入れたということで、日々勉強と思い、頑張ってみます。

 仕事に就いてもうすぐ1ヶ月・・・。
 まだ凡ミスを繰り返したり、反省の日々。周囲のスタッフの、自分の評価も気になるし、まだ人間関係も手探り状態。
 不安多し。でも、なんか、仕事に行ってる・・っていう自分が新鮮。

 最初は患者さんに声をかけられるたびにギクッとして怯えてました。
(だ・・だめ!私に質問しないで~~~!)と心で叫ぶ。
 今でもまだ緊張してるけど。。
 でも、少しずつ、笑顔も自然に出てくるようになったかな?
 電話はまだちょっと苦手。内容が把握しきれず、かえって迷惑をかけてしまいそうで・・。
 
 ただいま、発展途上です。
 そんな毎日です。
[PR]

はじめまして   

2005年 12月 01日


つい先日、実に10数年ぶりにパートで社会人デビューしたワタクシです。

子供は2人(女の子・10歳&男の子・7歳)、そして旦那との4人家族。

日々の生活の記録です。
どうぞよろしく。
[PR]